色々やってみる日記

粘土フィギュアの製作ログ、うつや不安症の話、論文執筆やResearch Studentのあれこれについて。

森林火災の煙が自宅周辺エリアにも【日記&写真】

 

短い日記をば。年明けから「がんばりたい、時間がない、」という焦りが気分を落とし続けていて6日の今日も調子が悪いんですが*1今日は朝から家の中がめちゃくちゃ暗かった。一番太陽が高い時間なのに夕暮れくらいの暗さ。

 

なぜかといえば、外がとてつもなく曇っているからでした。日光を遮断するレベルの煙。数ヶ月に渡って甚大な被害が広がり続けている山火事の煙が、ついに私の住んでいるエリアにも届いた模様。火元は近くないんだけれど…… それでも山火事の煙でこんな風に外が真っ白になるのを見たのはこの6年で初めてのことです。

 

今までもほとんど毎年どこかで山火事は起こり、ニュースで見ていたけど、山火事というもの自体に馴染みがないから切迫感を持って案じたことって正直なかった。「地震」といわれると被害のパターンや恐怖が想像できるけれど、「山火事」がどういう風に人々の生活を脅かすのかが想像できていない感じ。そんな私にも、2019-2020の山火事の被害レベルは例年とは桁違いに深刻ということが伝わってくる。

 

今わたしの自宅地域周辺を覆っているこの煙自体が体に悪いらしくて、特に子供、お年寄り、妊婦さん、喘息の人は要注意とのこと。基本的に屋内から出ないでくださいという注意喚起がなされている模様です。呼吸器系は丈夫な私ですら少し外に出ただけで頭痛が。家中の窓という窓を締め切っています。

 

今日は雨が降っているけれど、煙が濃くて、雨でも落ち着かないみたい。

 

f:id:up-phd:20200106173753j:plain

f:id:up-phd:20200106173919j:plain

お外に出られないので、窓越しの写真。

みなさんができるだけ安全に過ごせますように。

 

 

 

*1:焦りマネジメントは出来ている方だけど、影響は完全にはなくなってくれない。