色々やってみる日記

粘土フィギュアの製作ログ、うつや不安症の話、論文執筆やResearch Studentのあれこれについて。

20年遅れでジョジョを履修した記念に、セックスピストルズNo.5のフィギュアを作った(石粉粘土ニューファンド)

 

20年の歳月を経て、ジョジョを履修した。

 

1990年代に小学生だったわい。数年間、毎週欠かさずジャンプとサンデーを買っていた。姉がジャンプ担当でわいがサンデー担当だ。ちなみにサンデーは今でも捨てられずに持っている。丸20年抱えているが、価値は出ていないと思う。

 

ジャンプ・サンデーともに、連載作はほぼ全て読んでいた。そう、『ジョジョの奇妙な冒険』を除いて。

 

ジャンプを買い始めた当初に連載していたのは、4部の『ダイアモンドは砕けない』だった。

 

5部の『黄金の風』は連載開始から連載終了まで読み飛ばした。

 

6部の『ストーン・オーシャン』が始まったとき、(せっかく新連載が始まったんだから、今度こそジョジョを読んでみよう!)と強く決意し、グェスが出てくるあたりまでは読んだものの、「ジャンルが何なのかわからねぇ」という理由でリタイアしてしまった。

 

 

でも、大人になったので、もうジョジョが読めるのであるッ!!それだけの忍耐力と理解力を俺は手に入れたッ!!

 

 

姉がコミックスを全巻所持していて、Dアニメストアのサブスクでアニメ見放題という環境が、俺をジョジョの再履修に駆り立てたッッ!!

 

個人的に、一番好きなのが6部の『ストーンオーシャン』で、理由はスケールがデカイからッ!次が7部の『スティール・ボール・ラン』で、理由はエモいからッ!

 

お話同士にはリンクはあるが(3部の登場人物が4部にも出てきたり)、それぞれ独立して読めるので、何部から始めても大丈夫。

 

個人的には、未履修の人は4部『ダイアモンドは砕けない』から入ってはどうかしらんと思う。4部は、こち亀のような「あるひとつの街を舞台にした日常漫画」の要素と、「そんな平凡な街で巻き起こるスタンド使いとの死闘」というスリリングな要素が、絶妙な塩梅でミックスされていて面白い。

 

わいのようなジョジョ挫折経験者には、カラー版がおすすめッ。

 

 

 

ニューファンドでジョジョの粘土をこねてみた。

使用するのは、1. 比較的安価(600円〜くらい)。 2. 乾くとフィギュア原型としての耐久性がちゃんと出る。 3. 体への害がほぼないし*1、匂いもしない。で、おなじみの石粉粘土ニューファンドさん。

 


高級石粉粘土 ニューファンド[クレイクラフト/粘土/ねんど/石粉粘土]

 

ちなみにわいは粘土触り始めて1年未満の初心者ッ!日本には(そして多分世界にも)趣味でやっているにも関わらず、クオリティがカンストしている原型師さんが多数存在しており、ツイッターはすごいことになっているッ!わいは初心者として楽しんでいるという点を念頭に置いていただきたく存ずるッ。

 

昔の記事に書いたが、ニューファンドはわいにとっては(インダストリアルクレイ、ポリマークレイ と比較して)扱いづらい粘土だった。スカルピーだったらもっと上手に造形できるんだろ??と正直思っていた。しかし、twitterにはニューファンドを使ってすんばらしい原型製作をしている御仁たちが大勢いらした。

 

ジョジョ造形の9Livesさんや

 

i-conさん

 

だからあれだ、ファンドじゃできないっつうのはわいの甘えだった(恥)。

なので、もうちょっとファンドを使っていこうと思っている。

 

 

5部『黄金の風』に出てくるミスタのスタンド、セックスピストルズNo.5

知らない人に説明すると、ミスタのスタンドは6発の弾丸なんだが、この子たちは全員性格も違えば、お昼ご飯も食べるのである。

 

アニメで、ミスタに氷を当てて助けようとするNo.5 健気ダッタネ。

 

こんな出来上がりになった。

 

f:id:up-phd:20200515093341p:plain

 

みなまで言うな。俺はJK時代からプリクラの落書き等はすべて他人に任せてきた人間なのだ。 

 

作った時は満足していたが、今見るとなんだこれという感じである。こういう小さなキャラものほど、丁寧に作ることが大事だったのかなって感じ。もっと綺麗に紙やすりしたり、着色したり(記事下のi-conさんのゲンガー製作記、丁寧)。

 

体の分節部分の黒い線が妙にスカスカなのは、マジックの先が溝に入りきらなかったから。筆とアクリルカラーを入手した今なら、もう少しちゃんと手直しができるかもしれん。

 

 

 

作り方
  1. 頭、胸、手、お腹、足のパーツを作ります。
  2. 柔らかいうちに、おでんみたいに爪楊枝にぶっ刺していきます。ぐにっと型崩れしやすいので注意。手と足は硬化後に接着剤でくっつけます。
  3. 中学校から15年ほど封印されていたゾンビアクリル絵の具で着色します。目はマジックで描きます。

 

終わり。

 

f:id:up-phd:20200514162602p:plain

 

一応弾丸のスタンドも用意したけど、軽すぎて安定しなかったので、メラミンスポンジ「げきおちくんに」固定されることとなった。

 

ニューファンドはオーブントースターに入れるんじゃあねぇ!

ニューファンドは、乾燥するとカチカチに硬くなる。小さいパーツなら1時間もあれば硬くなるし、大きいパーツなら1日経っても内部はウェッティだったりする。

 

ピストルズを作っている時に、早く組み立てたかったわいは、小さなパーツたちをアルミホイルに乗せてほんの30秒〜1分ほどオーブントースターで焼いてみた。結果、小さなパーツはぷくっと膨らんで破裂してしまった。

 

f:id:up-phd:20200514162747p:plain

 

やり方によっては大丈夫なのかもしれないが、わいは二度としないしオススメしない。

 

でも、i-conさんはトースターを活用していらっしゃるようなので、わいの作り方の問題か……(もう一回試す勇気がないよぉ)。

 

  

【次回、ナルシソ・アナスイ作ってみた編に続く】

f:id:up-phd:20200516160218p:plain

 

 

 

*1:スカルピーは焼くときに換気等注意が必要、というのが通説っぽい。ニューファンドも、硬化後に紙やすりをかける際の粉塵には注意したい。マスクしようぜ。