色々やってみる日記

粘土フィギュアの製作ログ、うつや不安症の話、論文執筆やResearch Studentのあれこれについて。

クビンスのスロージューサーを使ってみたら、恐怖の人参シリシリが生まれてジュース担当大臣をfiredされた話。

数日前に、親父が言い出した「毎日人参とりんごジュースが飲みたい」という一言から、全ては始まった。俺の親父は数年前に大病を患って、その病に大量の人参ジュースが効くというのは患者さんの間ではとても有名な話らしい(注:正直、親父以外の家族は全員マユツバだと思っている。本人の気持ちが晴れるなら、という理由でのみ応援している)。とはいえ、大量の人参ジュース?ご飯どうすんの?ジュースどうすんの?と混乱が場を支配した。と、その時母がボソッと呟いた。

 

「最新の、スロージューサー家にあるけどね」

 

なに?そんな話は聞いたことがないぞ、見たことがないぞ。そしたら玄関からおもむろに「クビンスサイレントジューサー」という真っ赤な機器が出てきた。厳密には、出てきたサイレントジューサーは最新のものではなかったのだが、それでも3年以内くらいに販売されたものと思う。

「上の階に住んでたおばちゃん(数年前にハイグレードな老人ホームに引っ越した方)がくれたんよ、もう使わんからって。でも重いしややこしそうやしで、一度も使ったことなかってん。あと、説明書失くしてしもたし」

  

おお母上よ、それは心配いらない。俺はネットから説明書を見つけてこられる自信があるよ。多少の親父孝行もしたいし。では俺をジューサー担当大臣に任命してくれ。

 

そんな流れで、俺がこの家のスロージューサー担当大臣になった。

 

 

 

ゲルソン療法に真剣にコミットする方は人参ジュースを1日に数リットル飲むらしいのだが、今年は人参も高いし、続くかも分からないから、うちはとりあえず「人参2本とりんご1個で作るジュースを朝ごはんにする」というスケジュールに相成った。今夏は本当に人参が高いらしく、昨日のニュースでも「少なくとも今月中は例年の2倍程度の値段が続く」と言っていた。りんごも冬の果物なので、安くはない。これが今、みんなが落ち着ける公約数って感じだった。

オンラインにドンピシャの型のサイレントジューサーの説明書はなかったんだけど、同じクビンス製のホールスロージューサーの説明書はあった。ふむふむ。見てみる限り、ほとんど作りは一緒のよう。早速組み立ててみる。うむ、難しくはない。強いていえば、機器自体がかなり重たい。おばちゃんがこれを手放したのは、重さによるかもしれない。

サイレントジューサーはホールスロージューサーと違って果物の投入口が小さいので、毎回人参とりんごを切って用意する。まだ実験中だが、現段階では「野菜スティックくらい小さく切った方が、多くジュースが出てくる気がする!」という仮説が立っている。機器には出口が二つあって、ひとつからはジュースが、もうひとつからは人参カスが出てくる。

普通サイズの人参2本と小さめのりんご1つで、ジュースがこれくらい採れた。

 

f:id:up-phd:20200722001525p:plain

でも今日は人参が瑞々しかったから、多く採れた方。少ない時はこの2/3くらい。そして、写真に納め損ねたけれど、人参とりんごのカスが両手のひら一杯より多いくらい出てくる。音は思っていたより小さくて、上の具材を全部ジュースにするのに1分もかからない(入れたらすぐジュースになる)。

興味がある人用の、商品リンク。これは最新のやつ↓


 

恐怖の人参シリシリ

 

ジュースは親父が飲むからいいんだけど、毎日出てくる大量の人参カスをどうするか。これが最近の我が家の目下の議題である。初日は、人参シリシリにしてみた。とても美味しい!これはコメに合う。人参嫌いの姉ですら、「これはもはや食物繊維であって人参ではないから食べられる」と言っていた。

異変が起きたのはその夜だ。「なんか、お腹がいっぱいだね‥‥」「妙にお腹がいっぱいだよ、いや、これは膨満感とすら言ってもいい」「私は苦しい‥‥」

 

全員に、非常な満腹感が訪れた。原因は、あの食物繊維の塊に違いない。でも、言っても一人あたり人参1/2本とりんご1/4個のカスだけなのに!いや、確かに人参1/2本って多いで?でも乱切りにしてカレーに入ってたら、それくらい食えなくはないやん??

翌日。やはり勿体無くて、人参カスは捨てられない。ハンバーグに混ぜてみた!美味しい。全然人参の味もりんごの味もしない。夜。お腹がいっぱいで苦しい‥‥おやつなんて入らない‥‥

 

3日目。キャロットドーナツ!美味しい。でも食べたあと、全然お腹が空かない。

4日目!ゴチレピのタコライス(人参シリシリ入り)。美味しい!めちゃくちゃ美味しい!でも全然お腹がry。

5日目!豚肉と人参のチャンプルー。めちゃくちゃ美味しい!全然お腹がry。

つまり、連日、とってもお腹がいっぱいなのである。私はあまりお通じが多い方でないんだけど、ここ最近は毎日のようにお腹から「トイレに行ってください」という内線がかかってきて、困惑気味なのだ。おかげで間食が全然できなくなってしまった。おやつが入るスペースがない。こんなにおやつが大好きなのに!!それに伴って、人参シリシリ生活が始まって以来、俺の体重は5日で0.5kg減少した。

 

‥‥いいぞシリシリ!もっとやれ!!

 

 

 

イノベーションができない子

 

最初、クビンスの機械を出してくるのを一番渋ったのは母だった。使い方が分からん、そんな大きいものを私のテリトリーに置いてくれるな、と。これを母の負担にしてはいかんと、最初の数日は私が組み立て➡︎人参とりんごの準備➡︎洗い物までのすべてを請け負った。担当大臣として、当然のことである!数日すると、「まぁ、人参とりんご高いけれど、あれこれ朝食を用意する手間に比べたら楽か」と母も柔軟になってきた。

 

「あんたらがいない日もあるだろうから、私も使い方を覚えないとね」という母に、「こんなものは非常にシンプルだから、すぐに使えるようになるよ!もう今日から教えるよ!」と、積極的に使い方を教えた。まぁ、実際にめちゃくちゃ簡単で、何も勿体つけることなんかないからね!

 

最初は「え〜壊したらどうしよ〜〜、組み立てるとき隣いててね〜」と言っていたマミーだった。そして一昨日、わいと姉が外に用事があって、ついにマミーが一人でジュースを絞ることに。

帰宅したら、そこには完璧に絞られたジュースと、完璧に組み直された機械が。そりゃそうですよね、簡単ですもん。

そして昨日。わいがいつものようにおもむろにジュースを絞る用意をし始めると、母ちゃんが

「あ、人参ね、いつもあなたが切っているより小さめに切った方が、ジュースがいっぱい採れるみたいなの!昨日は少し多く採れてたでしょ?」

おkおk、じゃあ小さく切ってみますね。

戸棚からジュースと絞りカスを受ける容器を用意しようとすると、母ちゃんが

「あ、もうね、直接水筒とボウルで受けるようにしてみたの。その方が洗い物減るでしょ?」

 

お、おおん、なるほど、理にかなっている‥‥

 

一応ジュースを絞り終えたんだが、なんだか母がわいのことを見守る視線が生暖かい。そこにはもはや機械を使いこなせるか自信がない母はいなかった。

 

母「あのね、もう私ひとりでこれできるからね、‥‥任せてもらおっかな!」

 

私「‥‥それは、戦力外通告ということですか」

 

母「あのね、今日のわっちゃまちゃんの切り方じゃちょっと小さすぎて、一切れすり潰せてなかったでしょ?」

 

私「だから、もうジュース担当大臣をクビということですか‥‥

 

 

 

確かに、私は今日もマインドレスに、容器を二つ用意しようとしてました‥‥ それに対してあなたは、たった一日で容器を水筒とボウルに変えることを思いついた。

 

 

 

‥‥そこに、私は確かにイノベーションを見た‥‥」

 


 

 

母「ジュース担当大臣〜!本日をもって、クビと〜〜しま〜〜す!FIRE〜〜〜D!」

f:id:up-phd:20200721233605p:plain

明るい宣言と共に、わいは手に入れたおもちゃを取り上げられたのでした。ちゃんちゃん。

 

 

 

余談。

人参ジュースを始めた翌日に、うちの親父が病院で「もうGの影が見えないので、抗がん剤治療止めましょうか」と言われて帰ってきた。人参ジュースは完全にタイミングだけの話で、もちろん効果が出たわけではない(再掲:正直、親父以外の家族は全員マユツバだと思っている。本人の気持ちが晴れるなら、という理由でのみ応援している)。こちらとしては拍子抜けである。いや、当然めちゃくちゃ嬉しかったのだが!でも、薬による治療で現状寛解には至っていないから、藁にもすがる思いで人参ジュースを始めたいというニュアンスで持ち込まれた話と違うんけ???ずっとめちゃくちゃ不安だったから、実感が湧かないくらい嬉しいけど、ドッキリじゃないんだな???

親父は健康のために人参ジュース継続するそうなので、わいのシリシリダイエットもまだ当分続きそうだ!

 

半年経過して。

機械自体が高額ゆえ、自腹では手が出なかっただろうが、結局半年以上経過した今(2021年1月)もこのジュースの日課は続いている。製造販売者曰く「栄養素の吸収率はそのまま食べるより上」ということだが、健康的にどうなのかはさっぱり分からん!でも、ジューサーミキサーと違って「完全に果汁や野菜汁だけを絞り出してくれるところ」は良いなと思う。リンゴとか、かなりジャバジャバ採れますしね。健康志向で手作りジュースを楽しみたい人にはオススメできるかな、と!

 

機械の良い点は、①刃物がついていない(重たい石臼のようなスクリューですり潰す)から、洗うときに危なくないこと。②音もそんなに大きくないこと。③半年間、週に2回は使い続けたけど、現状壊れていないこと。

 

機械の悪い点は、①7つくらいパーツがあるので、洗い物はちょっと面倒なこと(取り外しや組み立て自体は簡単)。②本体がずっしり重たいこと。